シワの悩みを改善できるボトックス治療【効果的な治療方法】

治療に関する豆知識

女性

シワ取りに対して有効です

シワを解消する治療方法として注目されているボトックス注射。これは「A型ボツリヌス菌毒素製剤」のことであり、従来は顔面けいれんや顔面麻痺などの症状を改善させる目的で使われていました。A型ボツリヌス菌毒素は神経伝達物質であるアセチルコリンの放出を抑制することで筋弛緩作用を示します。しかし現在では、美容のために使用される機会が多くなってきており注目を集めています。何故ボドックス注射が人気なのでしょうか。第1は安全性が示されていることです。もともとは顔面けいれんなどに使われてきたため実績はあります。つまり安全性ではほとんど問題にならないと考えられているのです。第2は表情ジワに効果があるという点です。ボトックスには筋弛緩作用があるため、過剰な筋肉の動きを抑えてくれます。一方、シワの原因となるのが表情筋の動きです。表情筋が過剰に働くことで、表情ジワが目立つようになります。表情ジワには額の横ジワや眉間のシワ、笑いジワなどがあります。これらはとても目立つため注目されているのです。ところでボトックスとは比較的新しいシワ改善法であり、アメリカでは2001年に美容目的での使用が認められました。やがて日本でも使われるようになりました。とても効果的な治療方法ですが、実績が十分の医師のもとで治療を受けることをおすすめします。ボトックス注射はシワの解消効果がある治療方法として注目されています。但し治療を受けるにあたり注意する点も存在します。妊婦・妊娠している可能性のある人・授乳婦はボトックス注射を受けることができません。何故なら、これらの人に対する安全性が確立されていないからです。また過去にボトックス注射を受けてアレルギーを起こした経験がある人も、治療が受けられない可能性があります。その他、筋萎縮性側索硬化症など全身性の筋肉疾患を抱えている人や、喘息などの慢性的な呼吸器疾患を持っている人は、治療前に必ず医師に伝える必要があります。そして他の医療機関で既にボトックス注射を受けている場合は、疾患名や注射した日も医師に伝えましょう。治療を受けた後は、注射した部位を揉んだり強くこすったりしない方が良いです。ただし、注射した当日から洗顔することは特に問題ありません。また注射の副作用としては頭痛や眼の異常感、注射部位の痛みや腫れなどがあります。また特徴的な副作用として、眉毛の位置が下がったりまぶたが下がったりすることがありますが、これらの症状は治療後1カ月程度で消えるといわれています。副作用に関しては、治療前に医師からしっかり説明を聞くと良いです。そして治療を受けてから約2週間後に、医療機関で治療効果のチェックを受けます。

カウンセリング

整形の前に

ボトックスを申し込むなら、最初はまとめサイトに行きましょう。申し込む時は、連絡を受け取るアドレスを準備しておくのを忘れてはいけません。ボトックスの効果には痩身や発汗抑制もあり、発汗抑制は汗を多くかく夏場に有効です。

詳しく見る

女性

美容目的で行う施術

ボトックスの効果は種類によって異なりますが、平均として約半年程度です。状態を継続したいのならば定期的にメンテナンスを行いましょう。リーズナブルな価格で行えることからメンテナンスもしやすいというメリットもあります。

詳しく見る

注射

これからやるなら

ボトックスの効果は、筋肉の動き抑制する働きがあるため、小顔になりたいなら表情筋に注入しておくと良いです。さらにシワが消えるなどのメリットもあります。ただしクリニックに行くとまずはカウンセリングをすることになり、さまざまな説明を受けられます。

詳しく見る

看護師

クリニック選びや施術方法

ボトックスは数分程度で完了して、身体にかかる負担も最小限に抑えることが出来るので、多くの人から支持を得ている整形方法です。注入する部分によって効果が異なりますし、持続力も変わってきます。掛かりつけの美容クリニックを決めておくと安心です。

詳しく見る

Copyright© 2018 シワの悩みを改善できるボトックス治療【効果的な治療方法】 All Rights Reserved.